おくさわ整骨院ヘッダーPC用
おくさわ整骨院ヘッダースマホ用
整骨院でも交通事故の治療が受けられます

HOME | 病院からの転院

交通事故患者様の3人に1人は病院からの転院でお越しになっています。

草加市花栗おくさわ整骨院は、交通事故治療での整形外科、病院からの転院も受付可能です。
 
整形外科だけでなく、他の整骨院を利用してみたものの、思うような効果がないケースでも、草加市花栗おくさわ整骨院は転院が可能です。
 
おくさわ整骨院は根本改善を主とした施術対応をしているため、このような交通事故治療患者様の転院が3人に1人くらいの割合でお越しいただいています。

交通事故は長期的な治療を要する

思わぬ交通事故に遭遇をすると、人は誰でもパニックを起こします。
 
事故での外傷は治ったものの、実はもっと悩みになるのは、長引く体調の不調にあります。
 
事故での外傷は感知したはずが、首の痛みがいつまでも続いたり、腰への痛みもさらに続くなど、なかなか交通事故からの復帰が難しいものもあります。
 
首や腰の痛みが長引くことで、病院へ行って整形外科などを受診するケースは多々ありますが、経過観察で終わってしまうパターンになります。

レントゲンの診断を元に治療内容を決める

残念ながら多くの医療機関や整形外科などの病院では、根本的な必要治療ができないことがあります。
 
なぜなら病院のシステムや西洋医学的な治療方針、内容によって、根本改善をできないものがあるためです。
 
病院、整形外科では骨に異常がないかどうかを、レントゲンの検査で調べます。
 
でも骨の異常を見つけるのがレントゲン検査であり、それ以上は調べていません。
 
人間の骨格がゆがんでいるとか、骨格に歪みがあるとか、その歪みがあるために、人体が炎症を起こしたり、神経根の圧迫が生じていることは、レントゲン撮影だけでは判断材料になっていません。
 
筋肉の炎症はレントゲン撮影では写らないため、異常がないという診断になります。
 
レントゲン検査では骨にも異常が見られないとなれば、そこからのケアは、痛みを抑えるためにシップが出されたり、痛み止めのお薬を処方されるだけなので、なかなか患部を改善をすることができません。
 
痛みを西洋医学のお薬で抑えることはできますが、骨格のゆがみという根本的なマイナス要素は残るので、完全によくなることがなかなか難しいとされているのです。
 
病院では理学療法としての電気治療や簡単なマッサージは受けられるところもありますが、それだけでは骨格のズレまでは修正されることはありません。
 
草加市花栗おくさわ整骨院では、そのような骨格のズレ、ゆがみなどを元に戻すための根本改善を目指して矯正治療や整体を行います。

整骨院で治療を受ける注意点とは?

整骨院は、筋肉や靭帯、関節の不調を手技療法により改善するという治療施設で、診察と薬の処方が中心の病院と比較すると丁寧に診てもらえるというイメージが持たれています。
 
このために、交通事故で負傷した場合は、病院よりもこちらの治療施設を優先して選択している人も少なくはありません。
 
ただし、慰謝料を請求する際に必要となる等級認定を受けるための後遺障害診断書は整骨院では作成できないという問題があります。このために、病院と並行通院するという方法が一般的には推奨されています。
 
さらに、医師による施術同意書や施術指示書まで取り付けることが出来れば、整骨院で施術を受けること自体が医学的にも承認されることになるので、安心できる状況となります。
 
埼玉県草加市・獨協大学前のおくさわ整骨院は、専門のスタッフが在籍しており、交通事故の際の面倒な手続きを任せることが出来ます。
 
つまり、書類の作成や提出、転院の手続きなどの煩わしい問題をサポートしてもらえるので、痛みを治すことだけに専念できます。
 
もちろん、施術同意書や施術指示書に関しても心配することはありません。
 
また、おくさわ整骨院では交通事故専門の弁護士と提携しており、後遺障害認定に納得できない場合や保険会社とのやり取りに負担を感じるような場合にはバックアップしてもらえるので、治療以外の部分でも安心して任せられる環境が形成されています。
 
さらに、通常の柔道整復による施術だけではなく、神経や骨格の歪みを改善する整体という手技療法でアプローチするので、根本的な問題の解消を期待することが出来ます。
 
ちなみに、整体は、自然治癒力を引き出すということを目的としており、リバウンドにより悪化するという心配はありません。
 
このように、草加・獨協大学前のおくさわ整骨院では交通事故による様々な問題に対応するためのサービスを用意しており、しかも豊富な実績を積み重ねています。
 
一人ひとりの話を聞いたうえで、最適な施術と後遺症対策が選択されることになります。

フッター
  • 監修者情報
監修者:阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師・整体師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。