おくさわ整骨院ヘッダーPC用
おくさわ整骨院ヘッダースマホ用
整骨院でも交通事故の治療が受けられます

HOME | スポーツ障害

スポーツ障害なら草加市おくさわ整骨院へ 

スポーツ障害とは主としてスポーツによる使いすぎを原因として発生するものです。
筋肉、腱、靭帯、 関節軟骨をはじめとする関節構成体、さらには骨などに繰り返しの負荷が加わることにより、これらの組織やその周囲に炎症が生じたり、負担やけがの周囲に歪みを生じます。
 
草加市花栗おくさわ整骨院では、『鎮静効果』『治癒促進』『消炎作用』『組織回復作用』に優れた『ハイボルト治療』、超音波とハイボルトを一緒に使う『コンビネーション治療』が受けることができます。
 
プロスポーツ選手やオリンピック選手も使っている治療法で、
3~6回続けて治療した方の90%の方が効果的だと実感しています。
 

スポーツ中のむちうちとスポーツ障害 

野球やサッカー、テニスなどのスポーツは、瞬間的に身体に大きな負荷がかかることも少なくありません。
 
野球肘やテニス肘なども部活中に起きやすい多い怪我の一つで、これらはスポーツ障害と呼ばれています。
 
スポーツ障害が起きるのは、学生の部活中だけではありません。
大人でもテニスやゴルフを頻繁にしていると、肘を痛めやすく怪我をしてしまいます。
 
つまり、スポーツの最中に負った怪我の全ては、スポーツ障害と呼ばれているのです。
 

レントゲンでもわかりにくい怪我

交通事故の怪我やスポーツ障害は、病院でレントゲンを撮っても発見しにくいです。
 
そのため、痛みを抑えるためシップで様子を見るパターンが多く、原因を究明できないまま時間だけが過ぎてしまい、さらに運動をすることで、痛みが酷くなって後遺症に悩まされる人も少なくありません。
 
ゆくゆくはアスリートやスポーツ選手のパフォーマンスや競技生命にもかかってくるのです。
 
草加市花栗で交通事故やスポーツ障害の後遺症に悩まされているなら、草加おくさわ整骨院で整体を受けて骨格からカラダを矯正しましょう。
 
骨格がズレて猫背になり姿勢が悪くなることにより、肩が前に入ることで動きに制限がかかり、負担をカバーするために肘、手首に大きな負担となって現れます。
 
草加おくさわ整骨院の整体で骨格矯正を受ければ、後遺症の原因となっている骨格のズレを解消することができるので、スポーツ障害の痛みを改善することができるでしょう。
 
また草加おくさわ整骨院では、交通事故によるむちうちや部活が原因のスポーツ障害に対して専門的な対応ができる私、奥澤が責任を持ち治療を行っております。
 
後遺症が残ると日常生活の中でも慢性的に痛みを感じるようになるので、早めに草加市おくさわ整骨院で治療を受けて完治させることが、後遺症を残さないためには大切です。
 

スポーツのケガによる骨格のズレやゆがみ

また骨格や関節は、スポーツ障害が原因でずれたり歪むこともあります。
 
例えば野球やサッカーのように体を激しく動かすスポーツでケガをすると、首の骨や腰の骨、骨盤に瞬間的に大変大きな力が加わり骨格にズレや歪みが起きることがあります。
 
こうしたずれや歪みは、スポーツ障害の後遺症として腰痛や首の痛みをもたらします。
 
草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院では、野球やサッカーの部活中のスポーツ障害の後遺症も骨格矯正・整体で根本から改善しています。
 
運動のパフォーマンスを上げるためには、身体の動く範囲を広くしてトレーニングをすることでより効果を感じる事ができます。
 
猫背、ゆがんでしまった体のままにしておくことで、関節の可動範囲も狭くなってしまいます。可動範囲が狭い中では最高のパフォーマンスができずにケガに繋がってしまうこともあります。
 
野球選手も猫背を治したり体の歪みを取ってパフォーマンスを上げて結果をだしています。
 
また、けがを我慢してしまい、慢性的な痛みを我慢して運動をしていることから体に負担がかかり自然と身体の動きが悪くなり成績が悪くなることもあります。
 
慢性的な痛みは大きなけがに結び付くことがあります。
ハイボルト治療、コンビネーション治療をすることで改善することができます。
 
本格的なアスリートやスポーツ選手のケアをし、パフォーマンスをあげる事ができる整骨院をお探しでしたら草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院におまかせください

フッター
  • 監修者情報
監修者:阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師・整体師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。