おくさわ整骨院ヘッダーPC用
おくさわ整骨院ヘッダースマホ用
整骨院でも交通事故の治療が受けられます

HOME | 自転車事故

自転車事故は時にひどい怪我の原因になります。

特に免許もいらない自転車の利用は、乗り方さえ習得をすれば、子供からお年寄りまで、気軽な自転車利用をすることができます。
 
自転車は誰でも気軽な利用ができる反面で、道路の端を体が無防備なまま走り抜けるので、交通事故に遭遇をした時に衝撃は大きくなります。
 
交通事故というと車同士の衝突とイコールになりやすいですが、自転車を運転をする人にとっては自転車事故による交通事故もゼロとはいえません。

自動車と自転車の事故

自動車を運転をしている人も、自転車を巻き込んでの事故を起こすことはあります。
 
自転車事故を起こした時には、体への打撲を生じるものですが打撲の怪我では終わらないのが困ったところです。
 
自転車事故では事故により、腰痛とむちうちで痛みなどの症状に悩むことになります。
 
自転車で事故を起こした時には、怪我は打撲だけとは限らないで、内側のもっと根深い部分に、痛みや後遺症を残しやすくなります。
 
自転車で事故を起こした時に、精神状態は大きく同様をして混乱をしています。
 
しかし自転車での思わぬ事故を起こしたら、最初に行くのは病院であり、検査と診断を医師にしてもらいます。
 

必ず病院でみてもらうようにしましょう

自転車事故後の最初の行動は、病院で医師に診断書を書いてもらうことです。
 
自転車での交通事故とで、その後の治療をするためにも、病院の検査と医師の診断書が必要になりますので、痛くなくても自転車事故後は病院へ行くようにしましょう。
 
病院の検査は骨への異常を確認するために、レントゲン検査も行うものの、骨への損傷がないとしたら、病院での入院もないでしょう。
 
特に外傷や怪我もないならば、検査と診断とで終わりになります。
 
でも自転車事故などの交通事故は、体に後から痛みが押し寄せてきいます。
 
原因不明の不調であれば、草加市花栗おくさわ整骨院の整体での、自転車事故による交通事故のむちうち治療での対処をすることもできます。
 
病院でのリハビリでは不調を軽減できても、根本を解決することが重要であり、それは病院よりも整骨院が適していることがあります。
 
なかなか不調がとれないと感じたら草加市花栗のおくさわ整骨院で根本的に治療を進めていくようにしましょう。
 

【自転車事故による長引く後遺症】草加市・松原団地のおくさわ整骨院

埼玉県草加市の近くの人達で、自転車事故等の交通事故によって、むちうちや後遺症に悩んでいる場合は、草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院にご相談ください。
 
当院はまだ開院したばかりの、きれいな整骨院です。
 
草加市のおくさわ整骨院の院長は、柔道整復師と整体師の資格を持つため、信頼をして、治療を任せることが出来ます。
 

おくさわ整骨院は国家資格を持つ院長が対応している整骨院なので交通事故治療ができます

交通事故による後遺症が長引く場合、姿勢のゆがみからきている場合が多くあります。
 
また草加市のおくさわ整骨院は、猫背改善の認定整骨院としても評価されているため、背骨のゆがみや骨盤のズレを整えていきます。
 
姿勢のゆがみを改善することで、むちうちや後遺症が治っていく可能性が高くなります。
 
理論に基づいた治療がされるため、安心して通うことが出来ます。
 
草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院では、技術力はさることながら、患者さま一人ひとりのつらさや悩みを聞いてくれる、カウンセリングも充実しています。
 
自分の身体の状態については、本人が話をしない限り、人には伝わりません。
 
また、話をよく聞いてくれるような整骨院でないと、患者さまの状態に合った治療を進めていくことは難しくなります。

ひとりひとりのカラダに合わせた治療方針

一人ひとりの痛みに寄り添った治療をすることが、草加市おくさわ整骨院のモットーとなっています。
 
したがって、身体の状態を諦めたりすることなく、なるべく早めに訪ねてみると、よい方向に進んでいきます。
 
水曜日と祝日は休診ですが、土曜日や日曜日にも診療を受け付けていますので、気軽に予約をして訪ねることが出来ます。
 
草加市は自転車事故や一般車両の交通事故なども大変多い地域です。
 
そういったお悩みでお困りでしたらお気軽に草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院にご相談ください。

フッター
  • 監修者情報
監修者:阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師・整体師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。