おくさわ整骨院ヘッダーPC用
おくさわ整骨院ヘッダースマホ用
整骨院でも交通事故の治療が受けられます

HOME | 五十肩

五十肩を治すには骨格の矯正が大切

埼玉県草加市花栗に、交通事故の後遺症治療に強い整骨院があります。
おくさわ整骨院では、骨格矯正の整体施術を中心に体の歪み改善に着目した治療をしています。
 
この痛みの元となる骨格がずれてしまう原因は、ほとんどが日常の生活習慣が原因です。

生活習慣が原因で五十肩になる

普段の生活習慣、例えばデスクワークでパソコンを使う時間が長く、その時の同じ姿勢を長時間する姿勢などが原因で肩甲骨の動きが制限されてしまい、肩の関節により負担がかかってしまう疾患です。
 
こうした生活習慣から肩の関節に負担がかかり、背中が丸まり、巻き込み肩という肩のゆがみが発生していると、腕が上がりにくくなり、いわゆる四十肩や五十肩の症状が発現します。
 
この四十肩・五十肩と呼ばれる状態になると、効果的な治療を受けていない限り、長期的な治療を要するようになります。
適切な処置を行わなければ再発、後遺症が残ることもあります。
 
五十肩は慢性的な肩の痛み、主に夜間痛があり、肩の運動痛などを伴います。
 
五十肩は炎症を強く感じる炎症期、だんだんと肩が固まってきて、動かせなくなる拘縮期、徐々に肩が動かせるようになる解凍期などの経過をたどると言われています。
 
四十肩・五十肩とは、正式には「肩関節周囲炎」という疾患のことです。
血液循環が悪化したり、肩の周辺組織に強い炎症を起こして痛みが生じる疾患です。
4060代の人に多く発症するため、この名称が付けられました。
最近では、生活環境の変化などで、30代で症状が出る方も増えているとも言われています。
 
交通事故の後遺症治療にも強い骨格矯正整体専門の草加市花栗おくさわ整骨院では、生活習慣から歪んだ骨格や関節も骨格矯正で調整をしています。
 
おくさわ整骨院で骨格矯正の整体施術を受けると、体のバランスが整って負担のかかっている姿勢も解消して肩関節の位置も正常となって腕が上がりやすくなり、四十肩・五十肩の症状が改善される効果が期待できます。
 
単なる肩こりマッサージなどリラクゼーションですとコリの部分をマッサージするだけで歪みやずれはそのままなため、施術が終わるとすぐに症状がぶり返してしまいます。
 
おくさわ整骨院の骨格矯正では症状の根本原因を取り除くのでリバウンドなく辛い症状が改善されるのが特徴です。

骨格の矯正は交通事故の治療にも有効です。

また、交通事故の後遺症では、むちうち症がよく知られています。
 
むちうち症というのは、正式には頚椎捻挫や外傷性の頚椎症候群と言います。
 
むちうちと呼ばれているのは、急ブレーキなどの衝撃で体がムチのように大きくしなることから来ています。
 
頚椎や腰椎、骨盤などがしなると、正常な可動域を超えて振られ、骨格を形成している骨のひとつひとつが歪んでしまうことがあります。
 
この骨格の歪みやずれは筋肉や靭帯の炎症を引き起こしますので、交通事故の打撲などの怪我が治ってからも腰痛や首の痛みが長く続きます。
 
これがむちうち症の痛みの正体で、病院や整形外科のレントゲン検査で骨格の歪みやずれが見つけられないためにシップや飲み薬などでの一時的な対処になってしまうケースが多々あります。
 
草加市花栗のおくさわ整骨院では、こうした病院や整形外科ではなかなか根本改善できないむちうち後遺症を骨格の歪みやずれを正すことで根本的に治療しています。

フッター
  • 監修者情報
監修者:阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師・整体師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。