おくさわ整骨院ヘッダーPC用
おくさわ整骨院ヘッダースマホ用
整骨院でも交通事故の治療が受けられます

HOME | 任意保険

交通事故による損害を幅広くカバーしてくれる任意保険

道を歩くときや自転車に乗るとき、また車を運転しているときも自分がどれだけ交通ルールを守り、周りの注意を払っていたとしても、他人の交通事故に巻き込まれてしまうこともあります。
 
特に車の事故で多いのは後ろからの追突事故で、むちうちの症状になってしまうことが多くあります。
 
そのことで痛みや不調がすぐにあらわれたならば、そのまま病院へ行って診察をしてもらい、交通事故による怪我として、相手の自賠責保険や任意保険から治療費や慰謝料を請求することができます。

任意保険はほとんどの方が加入

ドライバーの80%以上が何らかの任意保険に加入していると言われます。
 
つまり、ほとんどのドライバーが万が一の事故のために車の保険に加入しているのです。
 
交通事故による物損、または人身傷害にかかる費用は大きな金額となりやすく、自賠責保険で賄えないこともあります。
 
こういった自賠責保険でカバーできない補償は任意保険がカバーしていく形となります。
 
様々な任意保険がありますので、自損事故で自分の故意で怪我をしてしまった場合も任意保険が適用できるため、治療費での心配も必要なくなります。
 
いざという時の保険に加入しておくと相手の補償だけでなく自分の補償も受けられるので安心ですね。

むちうちになったら、すぐ痛くなる?

交通事故でむちうちになった場合は、すぐに症状があらわれないことがあります。
 
そのため特に不調がないことで、病院に行かずに済ませてしまうことがあります。
 
ところが、むちうちの場合は、数日後や数週間後、時間がある程度経ってから後遺症として症状があらわれることがあるのです。
 
そのときに起きやすいのは、頭痛や吐き気、めまい、倦怠感、肩こり、腰痛などがあります。
 
そのときになって今更病院へ行っても、事故との関連性が認められないことが多いのです。
 
そうなると、その場合は自分で健康保険を使って治療代を支払いをしなくてはならなくなります。
 
このようなことから、交通事故に巻き込まれた場合は不調の有無に関係なく、まずはすぐに病院に行き、診察をしてもらうことと、事故について詳しく状況を説明しておくことが必要です。
 

草加市おくさわ整骨院は交通事故治療の指定院

草加市花栗にある、おくさわ整骨院ではこういった交通事故の治療を行うことができる指定院です。
 
整形外科などの病院では、診察の際にレントゲンを撮影することがほとんどです。
 
しかし、レントゲンでは、骨に異常がないと判断された場合、湿布や飲み薬などで、治療を行うので対症療法しかしてもらうことができません。
 
すると、本来治るはずのむちうち症がなかなか治らなかったり、後遺障害になることでそれからも長い痛みで悩まされることがあります。
 
ところが、おくさわ整骨院では、むちうちの原因をしっかりと見極めて根本的な治療を行う整骨院です。
 
整体によって根本からの改善を施してくれる整骨院であるため、さまざまな交通事故の不調が解消できる交通事故指定院です。

任意保険適用について

草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院は、交通事故の後遺症治療に強く骨格矯正の整体を中心に施術を行う整骨院です。
 
骨格矯正というのは、交通事故の発生時に衝撃を受けてずれたり歪んだ骨格や関節の位置を正常にし、全身のバランスも考えた整体の施術です。
 
骨格のずれや歪みという後遺症の根本原因を取り除いているので、単なる腰痛マッサージのリラクゼーションとは元から異なり治療が終わってからも痛みなど症状がリバウンドしないのが草加市のおくさわ整骨院の骨格矯正整体の特徴です。

各種保険が取り扱える整骨院

草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院は、各種保険取り扱いの指定整骨院です。
 
保険は、健康保険の他に自賠責保険・任意保険を取り扱っていますので交通事故の被害者になってしまった方は基本的に相手の自動車保険である自賠責保険・任意保険の補償の適用が受けられます。
 
国の制度である自賠責保険には補償の範囲や支払額に限度がありますが、もし自賠責保険の補償でカバーできなくても任意保険も使って治療が受けられます。
 
大半の症例で交通事故の被害者の患者さんは治療費の心配なく完治まで整体治療に通えます。

事故の後遺症について

交通事故の後遺症には、事故の直後よりも時間が経ってからの方がひどく発現するという特徴があります。
 
ですから、事故直後には大したことがないと感じても専門性の高い骨格矯正の整体施術が受けられる草加市花栗のおくさわ整骨院で検査を受けて治療を開始すると、ひどい後遺症を防ぐことができて安心です。
 
相手の自賠責保険・任意保険の適用で治療を受けるには先方との交渉も必要ですが、草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院では患者さんがスムースに治療に入れるよう保険関連の手続きも親身にサポートしています。

保険会社に「整骨院に行くな!」と言われたら・・

交通事故で負ったケガやむち打ちなどの後遺症を治療するために、整骨院を選ぼうとすると保険会社から引き止められるというケースは少なくはありません。
 
これは、保険費用の負担が増してしまうということや、整形外科と整骨院との間でトラブルが生じるケースがあるからです。
 
しかし、整骨院で行われている交通事故の後遺症治療は一定の効果があることが認められている上に、治療をどこで受けるのかを決定するのは基本的には患者様の自由です。このために、もめるのが嫌な場合は、交通事故専門の弁護士に任せてから通院するという方法が無難です。
 
埼玉県草加市のおくさわ整骨院は、書類の提出や保険会社との交渉、転院や他の病院との併用など交通事故の面倒な手続きを専門スタッフによりサポートするという態勢を整えているので、治療に専念することが出来ます。このために、整形外科などの医療機関から転院した人も多数通っています。
 
なお、草加おくさわ整骨院では、保険会社からの示談金が納得できなかったり、通院している途中で打ち切りを言われるなどの交通事故トラブルに対しても、専門の弁護士による強力なバックアップが行われています。弁護士基準ということで慰謝料の増額も可能であり、治療以外の面でのメリットも享受できます。
 
ちなみに、もちろんケガの治療に関してもハイレベルな技術によりアプローチするので、根本的な改善を期待することが出来ます。たとえば、交通事故の後遺症で最も広く知られているむち打ちに対しては、骨格や関節の歪みやずれに着目した整体という施術を用いて、これを正しい状態に調整するという治療を実施します。
 
この施術は、根本的な原因を改善するということを目的としており、一時的に良くなるだけのリラクゼーションタイプのマッサージのようにリバウンドに見舞われる心配はありません。また、医療機関で行われている経過観察を中心とした治療よりも治りが早いということも特徴で、早期回復を希望している人にも適した内容です。

フッター