おくさわ整骨院ヘッダーPC用
おくさわ整骨院ヘッダースマホ用
整骨院でも交通事故の治療が受けられます

HOME | 交通事故治療

交通事故治療は整骨院でも治療が可能です。

草加市花栗のおくさわ整骨院は、交通事故治療を専門にしている整骨院です。
 
草加おくさわ整骨院の施術の中心は、交通事故の瞬間に大きな衝撃を受けてずれたり歪んだ骨格や関節の位置を正す骨格矯正の整体です。
 
交通事故の後遺症で有名なものは、腰痛や首の痛みが代表的な症状となるむちうち症です。
 
むちうちというのは一般に呼ばれる呼称で、医学上正式には頸椎捻挫外傷性頚椎症候群と言われます。
 
むちうちは、その呼び名の通り事故の時に体がムチ状に大きくしなり発症する後遺症です。
 
急停車などで体が前のめりになるなど、大きくしなると頸椎や腰椎が正常に動く範囲を超えて振られ、ずれたり歪みが起こります。
 
このずれたり歪んだ骨格が周りの筋肉や靭帯を引っ張るなどして負担を与えると、交通事故の怪我が治ってからも腰痛や首の痛みが続きます。
 
これが一般に知られているむちうち症の痛みの原因です。
≫むちうちの種類とは?

レントゲンの検査ではわからない痛みがある

交通事故の怪我が治ってからも腰痛や首の痛みが続き病院の整形外科などにかかると、レントゲンの検査があります。
 
レントゲンは骨折など骨そのものの異常を探すための検査ですので、むちうちの原因となっている骨格や関節のずれ・歪みなどを診断することができません。
 
その結果、最初の外傷が治っていれば異常なしとされ、シップや鎮痛剤などで経過観察とされるのが一般的です。
 
しかし、むちうち・腰痛や首の痛みの原因はずれたり歪んだ骨格なので、シップや鎮痛剤での根本改善は望めません。
 
草加市花栗のおくさわ整骨院は、病院の整形外科などから転院の患者さんも多く通う整骨院です。
≫整形外科とおくさわ整骨院の違い
 
草加おくさわ整骨院では、交通事故の後遺症の患者さんでは最初に全身の骨格や関節の状態を丁寧に視診や触診で検査をします。
 
これは、痛みのある部分以外に原因が潜んでいるケースが多々あるからです。
 
検査で骨格の歪みやずれの箇所が見つかったら、丁寧な手技や経絡を使った治療で骨格矯正をし、歪みやずれを正します。
 
歪み・ずれがなくなってから痛みのある筋肉や靭帯をマッサージなどでケアするので、むちうち症の根本的な原因が取り除かれて治療後に痛みのぶり返しがないのが草加市おくさわ整骨院の特徴です。
 
ちなみに
マッサージだけではなかなか身体の状態はよくなりません。
 
今、病院や整骨院で受けている治療で満足されてない、あるいは改善がみられないなどのお悩みでしたら草加市花栗のおくさわ整骨院までご相談ください。

人身事故について

人身の交通事故被害では、頭を打ったり骨折していたり、出血を伴う外傷がある場合は、病院での治療となります。
 
ただ、むちうちや打撲などの場合は、病院や整形外科での治療ではなかなか治らず、後遺症が残るケースが少なくないようです。
 
むちうちや打撲の後遺症で、後遺障害等級認定申請をしても、却下される例が増えています。
 
画像で後遺症を証明することが求められますが、装置の性能はまだ万全でなく、筋肉や神経組織に異常があっても、画像に映るケースはほんのわずかです。
 
しかし触診をすると、明らかに異常があるということはわかるわけですので、整骨院や整体では、その異常な状態を正常に戻すべく、治療をおこなっていきます。
 
病院で症状が緩和しないからと言って、すぐ症状固定をして後遺障害認定をするのではなく、症状が快方に向かうよう、整骨院での治療を試してみるのがおすすめです。
 
草加市獨協大学前にあるおくさわ整骨院では、交通事故治療もおこなっています。
 
筋肉の凝りや左右の比較から、体のバランスの乱れを把握し、それを矯正していくことに力を入れています。
 
痛みがある患部に湿布をしたり、痛み止めを服用したりするだけでは解決にはなりません。
 
痛みが生じない、事故前の状態に戻すことを目指した治療をおこなっています。
 
交通事故では、無防備な状態でいるときに、不意にありえない強い衝撃を受けるため、体のバランスは相当狂わされます。
 
それを元に戻すことが大事です。

交通事故の保険請求について

車に追突されたり、自分が追突してしまったり、思わぬ交通事故に巻き込まれたりしてけがをした場合、整骨院で自由診療など治療に掛かった費用は、加入の保険会社に保険請求することができます。
 
自損事故や相手にぶつけられた場合など車を運転する場合はほとんど任意保険の加入している場合が多いので、その保険で掛かった費用に充てることができます。
 
草加にあるおくさわ整骨院においても同様に診察することができます。
 
交通事故の場合など、突然のことで、最初は何が起きたのか分からなくなるくらい、パニック状態にたいていの人はなります。
 
事故をしたその場では何も無くても、後から痛みが出ることがあります。
 
気が動転していて気付かなかったケガなども、後から冷静になってくると、痛みが増したり、けがが思ったよりもひどく、後から病院に診察に行くということも多くあります。
 
交通事故などの場合は、できる限りその日に医療機関に受診することをおすすめします。
 
整骨院などに受診した場合、受付で交通事故によるけがでの受診ということを伝え、事故処理してもらいます。
 
その場合、診療費などを支払う保険会社の会社名などを聞かれることもあるので、事故が起きてしまい、警察の聴取が終わり、保険会社に連絡をする際、整骨院などの医療機関に行く旨を伝え、担当者の電話番号などを控えられると処理がスムーズに行えます。
 
事故処理の場合、全額請求となり、診療費用も高額となります。
 
その場では持ち合わせが無く、大抵の人は一部を支払って、保険会社とのやり取りが済んだ後に精算という形になることが多いですが、事故当日であっても、保険会社に連絡がつき、医療機関とやり取りをしてくれれば、当日の診療費も立て替える必要もないことができます。
 
そして建て替えの場合は施術証明書を書いてもらい、医療機関の先生の印章も必要となります。
 
また、レセプトと呼ばれる明細もしっかりと出してもらい、保険会社に提出します。
 
草加市のおくさわ整骨院ではこうした手続きをすべて代行して、保険会社様とのやりとりも行なっております。
 
交通事故に遭ったら、まず草加おくさわ整骨院までご連絡・ご相談ください。

交通事故に遭ってしまったら…

草加おくさわ整骨院事故の流れ

交通事故で補償されるものとは?

フッター