おくさわ整骨院ヘッダーPC用
おくさわ整骨院ヘッダースマホ用
整骨院でも交通事故の治療が受けられます

HOME | 不眠症

姿勢が悪いと不眠症になるのはなぜ?

眠りの質は自律神経(交感神経、副交感神経)のバランスによって左右されます。
交感神経は日中活動しているときや緊張、ストレスを感じるときに働く神経で、副交感神経は休息やリラックスしているときに働く神経のことを言います。
 
昼間起きているときは交感神経が、副交感神経に切り替わることでカラダがリラックスして、ぐっすりと眠ることができるのです。
 
不眠症の原因の多くは自律神経の乱れにより、交感神経と副交感神経の切り替わりがスムーズにいかず、就寝時になっても交感神経が優位に働き、夜眠れないといった症状が出てしまうのです。
 
肩こりは筋肉が常に緊張している状態。筋肉が緊張している状態というのは、自律神経の交感神経が活発に働いている状態ですから、うまくリラックスができず、結果として不眠を招いてしまうことになります。
 
肩こりになると就寝中でも筋肉が緊張し続けている状態になるので、寝つきが悪かったり、なかなか眠れないといった症状が起きやすくなるのです。
 
筋肉は骨に付着するので、普段の姿勢の悪さから骨格の歪みを引き起こし、筋肉に負担をかけてしまうことで、緊張が取れずに不眠になってしまう原因と考えて、骨格矯正を行うことで体にかかっている負担を軽減することができます。

不眠は慢性疲労の原因になります。おくさわ整骨院で眠れるカラダづくりを。

毎日夜になると寝付けない、眠りが浅くて朝スッキリしないという不眠で悩む方は大勢います。
 
そんな不眠の原因の一つは自律神経の乱れです。
 
自律神経は1日の体内時計を調整する役割があり、夜になるとホルモンを分泌してリラックスして眠りを促進する働きがあります。
 
しかし、乱れた生活習慣を送っていたり、ストレスを抱えているとその自律神経が乱れてしまい、夜になっても興奮状態のため寝付けないことがあります。
 
そんな自律神経をコントロールするための方法としてサプリメントなどもありますが、サプリメントには頼りたくないという方や薬を試したけど効果が出ないという方におすすめなのが、整骨院による整体や骨格矯正です。

骨格矯正で自律神経の改善できる?

なぜなら自律神経を乱す要因の一つに血流やリンパの流れが関係しているからです。
 
人は生活習慣が乱れて、食事や休息が不規則になると血流やリンパの流れが悪くなります。また、ストレスも血流を悪くさせます。
 
その結果、全身の体内の巡りが悪くなり、自律神経が乱れてしまうのです。
 
しかし、整体を行うと滞っていた血流やリンパの流れを改善することができます。
 
それにより自律神経を整えることができるため、不眠を改善することができるのです。
 
また、骨格矯正をすることにより猫背などの自律神経を圧迫していた歪みを改善することもできるので、姿勢がよくなり、背中が伸びると、胸が広がり、呼吸も楽になり体調もスッキリするようになります。

交通事故の治療も整骨院におまかせ

草加市花栗のおくさわ整骨院ではこのような整体や骨格矯正だけでなく、交通事故の治療も受けることができます。
 
玉突き事故、後方、側方からの追突事故などで腰や手首を痛めても大したことないからと治療を疎かにする方がいますが、放っておくと後遺症を残してしまう可能性があります。
 
そのような症状に対して草加おくさわ整骨院は対処療法でなく、痛みの根本原因をきちんと治していきます。その結果、後遺症を残さずにしっかりと治療することができるのです。
 
このような整体や骨格矯正、治療を受けられる整骨院を草加市でお探しなら、花栗のおくさわ整骨院にぜひおまかせください。
 
人は睡眠中にカラダの状態をリセットします。
 
まずは
不眠でのお悩みを解決するために草加市のおくさわ整骨院で骨格のゆがみをリセットしていきましょう。

フッター