MENU
  • LINE予約
  • 048-949-6669
  • 料金表

交通事故にあった場合、どんな補償があるのか?

草加市,整骨院,交通事故治療,整体

交通事故の被害でお困りではありませんか?

 

草加市花栗のおくさわ整骨院では、整体治療に加え、交通事故の補償内容について相談を受け付けております。

 

例えば

@被害事故なのに労災請求を保険会社に指示された
A通院途中なのに請求の打ち切りを要求されている
B治療費以外の認定が低い
Cアルバイトの休業損害を認めてもらえない

 

などが
治療中に患者様からいただくお悩みです。

 

こういった専門的な悩みは交通事故専門の弁護士も紹介が可能です。草加市おくさわ整骨院では交通事故専門の弁護士と提携しているため、安心して法律サポートも可能です。

 

自賠責保険は自己負担0円です。

草加市,整骨院,交通事故治療,整体

交通事故の被害者は自賠責保険の補償を使えば、窓口での自己負担0円で治療を開始することができます。

 

また自賠責保険は治療に実際かかった実費だけでなく、病院までの交通費や慰謝料(1日当たり4,200円)、更には休業損害も補償の対象になります。

 

慰謝料の補償としては実際の通院日数の2倍すべての治療期間で計算し、少ない金額が支払われる対象となります。

 

治療費含め120万円を限度として慰謝料が支払われる決まりです。
(例えば44日通院した場合は88日、46日の場合は90日が対象となります)

 

また自賠責保険内で補償が足りない場合は、多くの加害者が加入している自動車保険(任意保険)で上乗せされて補償が支払われます。

 

自賠責保険の範囲外を超えたら任意保険で継続補償が受けられます。

草加市,整骨院,交通事故治療,整体

この場合、交渉の窓口は保険会社の担当者になることがほとんどです。

 

保険会社によっては事故を早めに解決したり、保険金の支払いを抑えるために、色々な要求を被害者様にしてくる場合もあります。

 

こうした時、被害者はどのように対応してよいかわからず、納得できないまま保険会社からの不利な示談提案に応じてしまうこともしばしばです。

 

草加市おくさわ整骨院はこれまでの豊富な交通事故被害者の治療を通して、保険会社との交渉について様々な相談に乗ることのできる整骨院です。

 

治療費の不足分だけではなく、特に大きく損害額の認定が変わる可能性がある休業補償や慰謝料について丁寧にご説明をいたします。

 

事故による身体的・精神的な障害に加え、慣れない保険会社との交渉を自分一人で行っていくことは大変なストレスです。

 

場合によっては、治療状況にも影響を与えかねません。

 

草加市のおくさわ整骨院で、丁寧な整体治療と交通事故の補償内容の相談を受けませんか?

 

交通事故専門の弁護士のご紹介も可能です。

 

ご来院をお待ちしております。

交通事故のトラブル解決なら専門の弁護士が強力バックアップします!

草加市,整骨院,交通事故治療,整体


草加市,整骨院,交通事故治療,整体


草加市花栗・松原・小山おくさわ整骨院は交通事故専門弁護士と提携しています!
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


ご予約はLINEなら24時間対応できます

草加市,整骨院,交通事故治療,整体


草加市,整骨院,交通事故治療,整体
こちらをタッチするとつながります。
※お電話は診療時間内のみ受け付けしております。
※1人で施術対応しているため、お電話に出られなかった場合はLINEからご連絡ください。

※当院への直接の営業や勧誘の電話などはお断りしております。
すべてメール対応とさせていただきます。
メールはこちら≫okusawaseikotsuin@gmail.com
メールの内容次第で折り返しのご連絡をいたしますので予めご了承ください。


草加市,整骨院,交通事故治療,整体

交通事故の補償内容記事一覧

おくさわ整骨院は、草加市花栗・松原・小山の整骨院です。草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院の特徴は、交通事故治療に強いことです。患者さまに合わせたオーダーメード施術を行っているため、整体によって症状が改善される可能性が高くなります。また、草加市花栗・松原・小山のおくさわ整骨院は交通事故の専門的知識を持った院長がおりますので、自賠責保険などの申請についてもサポートしてもらうことができます。交通事故...

交通事故によって怪我をして損害賠償請求を行うためには、事故に遭ってから1週間以内に、医師の診察と治療を受けなければなりません。医師の診察がなければ、後から損害賠償請求は行うことが不可能になります。また完治するまで治療したにも関わらず、後遺障害が残った場合には、申請をして等級認定を受けます。この申請は加害者側の保険会社にしてもらう場合と、自分で申請する場合があります。弁護士に申請書類の作成代行を依頼...