HOME | ヘルニア

ヘルニアとはどんな病気ですか?

椎間板の中心に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。
背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。
 
例えば、腰痛の原因としてよく知られる坐骨神経痛や、腰椎の椎間板で起こったものを腰椎椎間板ヘルニアと呼びます。
 
腰椎椎間板ヘルニアの症状としては、腰痛をはじめ、下半身の痛みやシビレ、足が上手く動かせなくなる運動麻痺、感覚が鈍くなる感覚麻痺などが起こります。

つらいヘルニアの症状、あきらめないで取り組みませんか?

交通事故は勿論ですが、普段の何気ない生活の中でも姿勢が悪かったり、人とぶつかったりするだけで骨格に衝撃が走り、知らず知らずの間に骨格に歪みが生じている場合も決して少なくありません。
 
痛み止めなどの処方も有効ではありますが、それは一時的に痛みを回避しているだけで根本的な問題の解決とはいえません。
 
根本的な治療をする場合には骨盤などに歪みがないか、また、猫背など習慣的な姿勢の悪さから骨格全体に歪みがないか、など様々な要因を探っての治療が必要となります。
 
カラダの歪みによる負担により、椎間板に負担がかかってしまっている歪みを整体による骨格矯正を行うことで根本的治療の効果が望める一つに挙げられましょう。

ヘルニアから交通事故の不調まで当院に任せてください

草加市近郊で交通事故後の不調、また慢性的な腰痛や肩こりなどでお悩みの方は花栗のおくさわ整骨院で相談して早期改善にむけた治療をしてみませんか?
 
草加おくさわ整骨院は様々な痛みの原因となる猫背などによるサブラクセーション退化にいち早く着目し、効果的な治療をすることを目指している整骨院です。
 
骨盤は土台、背骨は柱と考え、まずは土台である骨盤の歪みを矯正することで、柱である背骨の一つ一つのズレを解消することで、骨格の歪みを要因とする、ヘルニアや坐骨神経痛、そして様々な痛みを引き起こす骨格のズレを改善することを目指した治療法について詳しく説明を受けることができます。
 
まずは草加おくさわ整骨院に電話による予約は勿論のこと、LINEを使っての予約も可能ですので、自分の症状を上手に口で説明できない、という方にとっても心強いのではないでしょうか。
 
ヘルニアなどは放っておくと痛みが増し、治療にも時間が掛かることにもなります。
 
何らかの違和感を抱いている方はできるだけ早めに相談することが根本治療のための第一歩です。
 
ヘルニアから来ている神経痛などはなかなか治るまでに時間がかかるものではありますが、あきらめずにしっかりと治療を続けていくことで改善効果は十分期待できます。
 
あきらめていたそのお悩み、草加市おくさわ整骨院で解決していきませんか?