HOME | ぎっくり腰

ぎっくり腰には応急処置の得意な草加市おくさわ整骨院へお越しください!

ぎっくり腰を一回やってしまうと、再び同じように繰り返して、ぎっくり腰になりやすいという特徴があります。
 
日常の負担腰への負担が積み重なってカラダへの負荷が大きくなった時に突然、激痛がやってきます。
 
このように一度、ぎっくり腰になってしまうと、慢性化するとよく言われていますが、その原因は、カラダの根本的な改善ができていないことによります。
 
原因を明確にして適切な処置を施していかなければ、時間が経つとともに負担がかかり、再度ぎっくり腰を繰り返します。
 
繰り返さないためにも負担のかかり、原因である骨盤のずれを整体による骨格矯正を行い、負担のない腰に改善し、痛みに対して根本的に治療をしていきます。
 
根本的に治療をしなければ、いくら病院で治療をして、痛みを取り除き、
症状を緩和させても、また繰り返し痛めてしまうことが多くなるのです。
 
整形外科などの治療では、痛み止めの薬を処方されたり、電気治療をしたり、湿布を処方されることが多くありますが、このような治療では、根本的な解決にはならないのです。
 
そのような時は草加市花栗おくさわ整骨院に根本解決をおまかせください。

ぎっくり腰の根本解決は骨盤から治す!

おくさわ整骨院では、ぎっくり腰の原因を骨盤のズレと判断しています。
 
この骨盤のズレを解消しないことには、いくら湿布などで痛みが緩和されていったとしても、骨盤のズレという根本的な原因は解消されないことから、ぎっくり腰を再発してしまうのです。
 
そのことから、当整骨院では整体による骨格矯正を行い、骨盤のズレを解消して、根本的な治療を施します。
 
骨盤のズレが解消されれば、腰に無理な負荷がかからなくなり、ぎっくり腰を再発しなくなるということです。

骨盤はカラダの土台

またカラダの土台となる骨盤のズレがあると、肩こりや頭痛、首のこり、慢性の倦怠感などを引き起こすことがあります。
 
これらの症状で病院や整形外科に行っても不調がなかなか改善されない場合、骨盤のズレが影響していることもたくさんあります。
 
そのような場合も、湿布や痛み止めでは根本的に改善することができないことから、痛みや不調を繰り返してしまうのです。
 
また、自分がどれだけ注意をしていても、他人の不注意により、交通事故に巻き込まれてしまうことがあります。
 
交通事故による怪我には、骨折や打撲などがありますが、このような怪我は分かりやすく治療することができます。
 
しかし、同時に骨盤がズレてしまい、不調が続いてしまうこともあるのです。
 
このようなケースも、骨格を直す整体や骨格矯正が効果的となるため、草加市花栗のおくさわ整骨院で根本からぎっくり腰治療をやっていきましょう。
 
ぎっくり腰治療なら当院におまかせください。